スポンサーリンク

売買手法 TradingView

【利益率を最大化】アラート機能の設定方法(TradingView)

参考【僕が「PRO」をおすすめする理由】&アップグレード手順

目次 -クリックでジャンプします「PRO+」「PREMIUM」は申し込むな!TradingViewの料金プラン一覧比較最 ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スイングトレードの利益率を最大化させる。

こんにちは、えだまめです。

 

スイングトレードで利益率を効率良く上げるためには、最適なエントリーポイントを見つける必要があります。

その手段として、僕はtradingviewのアラート機能を活用しています。

僕は空売りを好みますが、この手法に関しては、「順張り」「空売り」どちらにも適用します。

今回「①株式スクリーナーのアラート」、「②個別銘柄のアラート」の2パターンの設定方法について紹介します。

こんな方におすすめ

  • トレードの利益率を効率良く上げていきたい。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【株式スクリーナー】にアラート機能を設定する

該当する銘柄が出現した場合、瞬時に「通知」が来るように設定します。

アラート機能を設定することによって、「株式スクリーナーで設定し該当した銘柄」を瞬時にパソコンやスマートフォンへ「通知」してくれるようにしていきます。

 

今回の解説では、僕が実際に活用している株式スクリーナー「レシピ4」を使用します。

参考【レシピ4】株式スクリーナー(順張り・スイングトレード向け)

←←次のレシピを見る 前のレシピを見る→→   目次 -クリックでジャンプしますtradingviewの株式スクリーナー ...

続きを見る

こちらはWEBブラウザ画面からのアラート設定になります。

スマートフォン"アプリ経由"ではできません。スマートフォンで行う場合は、ブラウザからログインする必要があります。

アップグレードプランとその他の機能 — TradingView
TradingViewブラウザ画面

TradingViewでアップグレードしたアカウントで使えるその他の機能と可能性があります。あなたのトレードを向上するた ...

jp.tradingview.com

それでは手順の解説をしていきます。

アラート設定を開始する。 (WEBブラウザ画面)

下の画面を確認してください。時計のマークが画面上に表示されています。こちらをクリックしてください。

クリックすることで、アラートの設定を開始します。

時計のマークをクリックします。

 

設定画面の表示

時計のマークをクリックしていただきますと、以下のような設定画面が表示されます。

アラート設定画面

アラートの有効期限を決める

カレンダーボタンを押す。

最初に、株式スクリーナーにかけるアラートの「有効期限」を設定します。最長で現在日より1ヶ月先まで設定することができます。

注意ポイント

アラートの有効期限を過ぎてしまうと自動的にアラート解除になってしまいます。(株式スクリーナーは消えません。)期日前までに再度期限を延ばしておきましょう。

カレンダーのボタンを押す

日付を確定する。

ここでは2021年5月20日を選択しました。選択後、「OK」を押してください。

カレンダーを選択すると、このような画面が表示される。

アラートの通知方法を選択する。(アラートアクション)

「Eメールを送付」にチェックがついていることを確認。

こちらにチェックすることで、「TradingViewのアプリ」と「TradingViewに登録したメールアドレス」の両方から通知がくるようになります。

「Eメールを送付」にレ点チェックを入れます。

メッセージの入力・編集

メッセージ欄を編集します。

「TradingViewに登録したメールアドレス」に通知が来る際に、メール文書に記載される内容を設定します。

メッセージの編集をします。

 

入力例

僕は複数の株式スクリーナーをアラート設定しているので、見分けがつけられるように内容を編集しています。

レシピ4は【買】候補の銘柄を抽出する株式スクリーナーなので、「【買い候補】100日移動平均線を上抜けしました。」と入力しました。

※こだわりがなければ、特に設定しなくても問題ありません。入力がなくてもアラートのメールは送信されます。

「【買い候補】100日移動平均線を上抜けしました。」と入力

有効化をクリック

「有効化」をクリックします。これで株式スクリーナーのアラート設定は以上になります。お疲れ様でした。

「有効化」をクリックします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【個別銘柄】にアラート機能を設定する

トレンドラインにアラートを設定する。

トレンド線にロウソク足が触れたら、アラームが鳴るように設定する。

設定を開始するには

アラートを設定したいトレンド線をクリックすると、メニューバーが出現します。

「アラートを追加」をクリックしてください。

トレンド線をクリックすると、メニューバーが出現

設定画面

「トレンドライン」と表示されている

オプション

デフォルト設定は「1回限り」となっています。購入機会は1回のみということであればこのままで問題ありません。

僕は「バーにつき1回」をおすすめします。

「バーにつき1回」は日足1本につき1回(1日最大1回)まで通知するということになる。

有効期限

最初に、株式スクリーナーにかけるアラートの「有効期限」を設定します。最長で現在日より1ヶ月先まで設定することができます。

注意ポイント

アラートの有効期限を過ぎてしまうと自動的にアラート解除になってしまいます。(株式スクリーナーは消えません。)期日前までに再度期限を延ばしておきましょう。

アラートアクション

ここは複数にチェックをつけることができる。僕は「アプリに通知」と「Eメールを送付」の2つにチェックをつけている。

「アプリに通知」を選択すると、スマホアプリに通知がいくようになる。

「Eメールを送付」を選択すると、TradingViewに登録したメールアドレス宛に通知が来るようになる。

アラート名・メッセージ欄を編集します。

「TradingViewに登録したメールアドレス」に通知が来る際に、メール文書に記載される内容を設定します。

入力例

試しに「コシダカHDを買う」と入力しました。

デフォルトでメッセージは入力されておりますが、「アラート名」は空欄なので僕は毎回わかりやすくなるように入力をしています。

今回は「コシダカHDを買う」と入力しました。

※こだわりがなければ、特に設定しなくても問題ありません。入力がなくてもアラートのメールは送信されます。

作成をクリック

「作成」をクリックします。これで株式スクリーナーのアラート設定は以上になります。お疲れ様でした。

「作成」をクリック

インジケーターにアラートを設定する。

この記事は見やすくなるように、修正中です。皆様にご迷惑おかけします。

参考【僕が「PRO」をおすすめする理由】&アップグレード手順

目次 -クリックでジャンプします「PRO+」「PREMIUM」は申し込むな!TradingViewの料金プラン一覧比較最 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-売買手法, TradingView

© 2022 えだまめ 勝つ株ブログ Powered by AFFINGER5