スポンサーリンク

お得情報

【ココが良い!】松井証券を口座開設するメリット

えだまめ
本日も記事を読んでくれてありがとうございます。

 

今回の記事は、①僕が松井証券を口座開設したきっかけと、②松井証券を口座開設するメリットについて記載します。

こんな方におすすめ

  • これから新たに証券会社を開設しようと考えている方
  • 僕のように既に他の証券会社を使用しながら松井証券のツールを使用したい方

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【1番の理由】 僕はこのツールが必要だった。

デイトレ用の株式スクリーナーが充実

松井証券が独自に行っている「デイトレ適正銘柄」のスクリーニングで上位に該当する銘柄を、その日に売買する対象銘柄の候補に加えています。

特に、ランキング上位に該当する銘柄のうち時価総額の小さい銘柄がボラティリティが大きく、デイトレ銘柄に適しているため、松井証券のスクリーナをとても重宝しています。

 

時価総額が小さいかどうか判断する手段として、インターネットを活用し調べる事でも分かりますが、この画面を毎日見ていると、毎日該当する銘柄がある中で「新参者」の銘柄が出てきます。そのような銘柄を候補としています。

 

画像1 :トップ画面

松井証券ログイン後のトップ画面

 

画像2:ランキングの「デイトレ適正上位」を選択 (2022/03/28の画面)

デイトレの銘柄スクリーニングに活用

 

僕が松井証券の口座開設したきっかけは「デイトレ適性上位」のランキングを使いたかったからですが、僕を含め、投資初心者にとって松井証券は、おすすめの証券会社になりますので、メリットについては下記より紹介させていただきます。

松井証券公式サイトはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メリット| 手数料を比較せよ

松井証券を口座開設するメリットについて紹介します。

証券会社を比較する場合、見なければいけないポイントは株式売買による ”手数料” です。

僕達がトレーダーである以上、「手数料」こそ1番優先すべき判断材料となります。

 

0. 投資初心者は「松井証券」の口座開設をすべし

手数料で負けるな

株式投資の売買が頻繁になればなるほど、トレーダーが証券会社に支払う手数料も多くなります。トレーダーである僕達は他の証券会社よりも1円でも手数料が安い証券会社で勝負することが、株式相場で生き残る第一歩となります。

※松井証券公式HPより引用

 

1. 約定代金50万円以下は売買手数料「0円」

松井証券では価格別のボックスレートを採用しています。

ボックスレートとは

その日1日の約定代金(注文がおこなわれた総代金のこと)に応じて、手数料が決まるレート方式のことです。

多くの証券会社では、1回の取引ごとに手数料を取る方式を採用しています。

頻繁に売買しない人にとっては他の証券会社の方が安く済みますが、1日に何度も取引をおこなう人にとっては、このボックスレート方式の方が安く済み、お得になります。

また、松井証券のボックスレートは、1日50万円までなら、手数料が無料となっています。投資家としてまだ経験の浅い方や、現状資金があまりない人にとって、非常に嬉しいサービスです。

メモ

ボックスレートの約定代金は、買う時と売る時の合計金額となります。

 

2. 25歳以下は取引手数料「0円」

松井証券は、25歳以下の人が取引した場合、現物取引、信用取引に関わらず、どちらの取引もボックスレートの手数料が無料です。

若年層で「お金もないけど投資に興味がある」人たちが増えてきている昨今の情勢を捉え、松井証券は他の証券会社の一歩先を行くサービスを展開しています。

 

3. IPO購入時の手数料「0円」

IPOとは

新規公開株のことであり、まだ上場していない企業が新たに上場し、証券市場に出てくること

未上場だった企業は、上場することで投資家に株を買ってもらい、事業資金を調達できます。

IPO株を購入する場合、通常は申し込み時に証券会社に手数料を払いますが、松井証券では手数料がかかりません。

 

4. 一日信用取引の手数料「0円」

※松井証券公式HPより引用

「一日信用取引」の売り買い共に手数料が無料。また、約定代金の制限なしで手数料無料です。

一日信用取引とは

松井証券が証券業界で初めて導入した、返済期限が当日のデイトレード専用信用取引です。

※新規建を行った翌日以降は建金額にかかわらず年利1.8%の金利・貸株料がかかります。

※1回あたりの約定金額が100万円以上の場合は、新規建を行った翌日以降も金利は0%です。

 

プレミアム空売り

貸借銘柄でない銘柄でも「プレミアム空売り」によって空売りをすることができ、たとえIPO銘柄でも2、3日でプレミアム空売りの対象銘柄となったり、他の証券会社で空売りできない銘柄が空売りできる場合もあるので、多くのデイトレーダー達から高い人気を集めています。

※2022/04/09時点

▶︎プレミアム空売り銘柄追加情報はこちら

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

松井証券で口座開設する手順

※松井証券公式HPより引用

 

申し込み

申し込み方ですが、まずはインターネット上で松井証券の公式ホームページにアクセスし、WEBサイト内にある「無料口座開設はこちら」のボタンを押してください。

松井証券公式サイトはこちら

 

 

申し込み方法は2通り

申し込み方法は①WEB上で完結する方法②申込書を松井証券から郵送して行う方法の2通りあります。

僕個人的には、不備になることなく口座開設できるオンラインでの申し込みがおすすめです。

個人口座開設に必要な情報の入力画面が表示されますので、氏名や性別、生年月日などの必要事項を、ひとつひとつ入力します。

 

口座開設完了

すべての入力が終わったら、後日口座開設完了通知が、取引に必要な情報と一緒に簡易書留で郵送されてきます。

口座開設完了通知を受け取ったら、その日から松井証券のサービスが使えます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

僕が松井証券を口座開設したきっかけは、「デイトレ適性上位」のランキングを使いたかったという理由でありましたが、①これから新たに証券会社を開設しようと考えている方や、②僕のように既に他の証券会社を使用しながら松井証券のツールを使用したいという方にもおすすめできる証券会社です。

口座開設には費用がかかりません。皆様もぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか?

 

松井証券公式サイトはこちら

 

 

スポンサーリンク

-お得情報

© 2022 えだまめ 勝つ株ブログ Powered by AFFINGER5